少し変わったツナときのこのくずあんスパゲティー

" 今日はあまり時間がなかったので、夕食は夫の好きなパスタにしようと思います。
 夫の味覚は少し変わっていて和洋折衷のパスタが好きなのです。
 
 まず、しいたけやしめじ、まいたけ、えのき等のきのこを好きなだけ準備して、
 しいたけは石づきをとってスライスし、しめじは根を落として小房に分けます。
 まいたけも大きくほぐし、えのきも根を落としてほぐしておきます。
 にんにくを1かけ準備し輪切りにスライスしておきます。
 
 フライパンにオリーブ油を熱しまずにんにくを焦がさないように炒めてから、
 きのこ類を加え火が通るまで炒め、塩こしょうで味を整えておきます。

 そして味を決めるくずあんを作ります。
 2人分でだし汁300ccほどを準備し、しょうゆ、みりんで好みの味に整えて煮立てます。
 そして片栗粉大さじ1/2ほどを水大さじ1で溶いたものを少しずつ加えとろみをつけていきます。
 これでくずあんの完成です。

 ツナは好みの量を缶から出して油をきっておきます。
 スパゲティーは好みの量を袋の指示通りにゆでます。

 お皿にゆでたてのスパゲティーを盛り付けます。
 その上から、炒めたきのこを好きなだけのせます。
 そしてツナを上にのせ、温めておいたくずあんをかけて出来上がりです。
 大根おろしをのせてもおいしいです。

 ポイントはきのこをオリーブ油とにんにくの風味で炒めることと、
 材料を全て一緒に煮たあんかけにするのではなくて、くずあんだけを別につくってかけることです。
 夫曰くきのこだけを別に炒めることで歯ごたえと食感が残り、
 和風のくずあんのさっぱり感とツナのコクとの相性も良くなるということです。
 
 ちょっと不思議な感じがするパスタですが、意外においしいものです。
 今日の夕食もおいしく頂きました。"

CmsAgentTemplate0015/0016 ver2.001