食事を簡単に済ませすぎないこと

"毎日の食事で気を付けていることは、外食や出来合いの品物などであまり手軽に済ませすぎないこと、料理を作るのに手を抜きすぎないことです。忙しい時や時間のない時にはなかなか難しいことですが、一度簡単に済ませてしまうと、そのまま何日か同じ傾向が続いて栄養が偏り、しばらく経ってからその影響を体で感じるようになります。おもに、疲れやすさや肌荒れなどの不調ですね。
これを予防するため、一週間のうち何日かでもいいから夕食は手作りを心がけるようにしています。やはり自分で料理を作れば食材から選べるので安心ですし、調味も程よく出来るのでいいですね。個人的に血圧が少々高めのため、濃い味付けを控えるのにもこれが一番いいと考えています。
あとは、朝食や昼食で簡単に済ませてしまった分を夕食で取り戻すために、できるだけ素朴な和食のメニューを選ぶことでしょうか。和食は根菜類や豆類、発酵食品の栄養素が特に多く摂れるので、健康にとてもいいと思っています。

"

CmsAgentTemplate0015/0016 ver2.001