負担にならない程度に安全性を確認

" 食生活にこだわりのある方ではないのですが、 
 スーパーなどで買い物をする時には少し気をつけていることがあります。

 一番気を配っているのが安全性の確認です。
 まず、野菜や果物などの生鮮食品は国産を選びます。
 地元でとれたものならより理想的です。
 たいして高価なものではないですし、
 輸入ものの野菜や果物には防カビ剤などが使用されていると聞いたからです。
 かつては輸入ものがほとんどだったレモンやズッキーニも、
 今は国産ものがわりと手頃な価格で手に入ります。

 そして調味料や加工食品などを買う時には、
 使用されている原材料や添加物が少ないものを選びます。
 食品添加物が絶対嫌だという訳ではないのですが、
 自分の体にとって何一つ害がないとは言い切れません。
 可能な限り避けておきたいからです。

 一方、価格にはそれほどこだわりはありません。
 安くても高くても自分の判断基準で良いと判断したものを買っています。
 
 食品を買う時は自分なりの基準で、
 負担にならない程度に安全性を確認しています。  
 "

CmsAgentTemplate0015/0016 ver2.001